« 映倫番号 | トップページ | 『九月に降る風』 役名 日本語表記 »

『九降風』の邦題決定! 

 『九月に降る風』

原題の『九降風』とは?(http://winds-of-september.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-321d.html

中文原題は、『九降風』(Jiu Jiang Feng)といいます。

『九降風』とは旧暦の中秋節が過ぎると台湾北部に吹いて来る東北の季節風のことです。 映画『九降風』の撮影は、トム・リン監督の故郷である「新竹」という台湾の東北部にある街で行われました。この街は、今や、台湾のシリコン・バレーと呼ばれて多くのIT産業の会社がありますが、映画に出て来るような懐かしい風景もまだまだ残っています。

台湾の学校は、アメリカなどと同じように、9月に新学期が始まり、6月に卒業式、そして長い夏休みに入ります。映画のタイトルでもある「九降風」は、新しい人生への旅立ちを詩的に示唆してもいます。日本において「桜」がそのように解釈されているのに似ていますね。

さて、日本にも、六甲おろし、筑波おろし、赤城おろし、など各地各地で名付けられている季節風がありますね。「風」は一般的には「吹く」という動詞で表現されますが、こうした季節風の場合は「おろす」「吹き降ろす」 というように表現されています。

邦題を付けるにあたっては、原題のエッセンスを尊重、日本でもイメージがしやすい言葉に変換、そして、単なる「吹く」ではなく「降る」にすることによって詩的な何かを感じてもらえればという思いで、『九月に降る風』という名前を付けさせて頂きました。

|

« 映倫番号 | トップページ | 『九月に降る風』 役名 日本語表記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116593/26930849

この記事へのトラックバック一覧です: 『九降風』の邦題決定! :

« 映倫番号 | トップページ | 『九月に降る風』 役名 日本語表記 »